ご来光は撃沈でしたが、その後は面白い雲が現れしばらく撮影をして、いつものように中岳に移動しました。
中岳でも上空の雲が主役で、この日は山々が脇役となりました。

2016-09-24_06-31-04.jpg

2016-09-24_07-08-18.jpg

雲上に大船山が見えますが、ここでも雲の動きが面白い。次回は雲の流れを表現出来るようにしたい。

2016-09-24_06-39-51.jpg

2016-09-24_07-08-19.jpg

2016-09-24_07-09-15.jpg

2016-09-24_07-10-42.jpg

2016-09-24_07-19-39.jpg

平治岳山頂も姿を現しました。

2016-09-24_07-22-16.jpg

2016-09-24_07-25-47.jpg


9月24日 九重天狗ヶ城に朝駆けしました。
アルプスから戻ってから既に1ヶ月が経過しましたが、1度も山に行ってません。
まもなく秋の紅葉登山が始まりますので、天気予報は微妙でしたが、そこに向けた体力作りが必要と思って九重に行くことにしました。

登山口では月がみえていたのですが、山頂に着くと上空にはガスが広り、更に霞も強く夜明けは撃沈となりました。
それでも、夜が明けると上空には秋雲が見える様になり、その雲を主役にして撮影をしました。

2016-09-24_05-17-39.jpg

2016-09-24_06-10-48.jpg

2016-09-24_06-12-06.jpg

2016-09-24_06-22-04.jpg

2016-09-24_06-22-57.jpg

2016-09-24_06-23-51.jpg

2016-09-24_06-23-55.jpg

2016-09-24_06-30-14.jpg

2016-09-24_06-30-51.jpg

2016-09-24_06-39-16.jpg

blogで見ると同じような写真に見えますが、撮っている方はそれぞれの雲の動きが面白く、その特徴を出そうとしましたが・・・・。
雲の動きを表現出来るようになるといいな。次回はある方法を試してみようかな。




2016.09.21   初秋
平尾台の帰りに見つけた光景。信号待ちで遠方を見るとかかしと彼岸花が見えたので寄ってみることにしました。

_D3_8924.jpg

_D3_8929.jpg

_D3_8930.jpg

_D3_8933.jpg

_D3_8936.jpg

_D3_8938.jpg

_D3_8943.jpg

_D3_8949.jpg


午後から天気が崩れるという予報でしたが、上空を見上げると青空が広がっており、とても午後から天気が崩れるとは思えない天気です。夜明け前から来て撮影しているので既に4時間以上ウロウロしていたことになります。天気もいいのでこのまま撮影ポイントの探索も考えたのですが、写真がワンパターンになってきたかな〜って思えてきたので、8時過ぎに撮影を切り上げました。

_D3_8889.jpg

_D3_8891.jpg

_D3_8898.jpg

_D3_8901.jpg

_D3_8907.jpg

_D3_8915.jpg

_D3_8923.jpg


夜が明けた後は17日に回ったところを中心にウロウロとして、次回のための撮影ポイント探しです。

_D3_8854.jpg

この雲が焼けたらな〜って思いながら撮影していました。

_D3_8856.jpg

_D3_8859.jpg

_D3_8870.jpg

_D3_8865.jpg

_D3_8873.jpg

_D3_8875.jpg

_D3_8878.jpg

_D3_8879.jpg

_D3_8883.jpg