【14日 丸山ケルン編】

前日とはうって変わって青空が広がるいい天気となったが、暑さと睡眠不足で体力がなくなっていくように感じた。登る時はガスに覆われていた光景が、今日は姿を現していた。ここでリュックを下ろして、休憩を兼ねて再び撮影タイム。

2016-08-14_10-53-26.jpg

素晴らしい光景に感謝! 欲を言えばここで雪景色を見たいな〜 
下山後に菊池哲夫写真館に行ったが、そこでの写真の大半が雪景色で、その印象が強烈であったため、余計にそういうふうに思えてくる。

2016-08-14_10-54-25.jpg

2016-08-14_11-05-14.jpg

適度なガスが変化をもたらしてくれている。

2016-08-14_11-15-05.jpg

2016-08-14_11-30-54.jpg

2016-08-14_11-31-23.jpg

この後は青空の下で八方池に映る白馬連山を撮影するために下っていくわけであるが、ここから八方池までがホント長く感じた。



【14日 唐松岳山頂編】

今回に一緒に来たH.Wさんは五竜にいくと言うことでいったんここから別行動となった。
我々は撮影がメインなため、しばらく唐松山頂で撮影を続けた。しばらくすると剣方面にガスが流れ込みブロッケンがうっすらとみえるようになった。ここで剣をバックにブロッケンを撮ろうと何枚も撮るも、剣が見えるタイミングとブロッケンがでるタイミングがなかなか合わず・・・・(^^;)
ガスは白馬方面にも流れて来ていい感じになった。

2016-08-14_06-15-49.jpg

2016-08-14_06-17-03.jpg

2016-08-14_06-20-03.jpg

天狗の頭と山頂にガスをまとう槍ヶ岳と穂高連峰。

2016-08-14_06-22-23.jpg

剣をバックにブロッケンが何とか撮れたが、ブロッケンがやや不鮮明かな〜

2016-08-14_06-21-27.jpg

2016-08-14_06-23-33.jpg

天狗の頭と白馬鑓ヶ岳。

2016-08-14_06-26-13.jpg

2016-08-14_06-26-23.jpg

2016-08-14_06-49-14.jpg

アルプならではの光景であり、こういう光景を味うともう一度来たくなる。

【14日 唐松岳山頂編】

唐松山荘での撮影を終えてそのまま唐松岳に登頂。ただ、山荘裏の小高い丘にはテン場用のスリッパで来ていたので、そのまま唐松岳に登頂するとなるとちょっと不安であったが、なんとか登頂できた。
登頂するまでの間に、五竜方面はガスが流れてきており、何度も立ち止まり撮影をした。

2016-08-14_05-31-43.jpg

2016-08-14_05-45-29.jpg

2016-08-14_05-31-55.jpg

2016-08-14_05-48-32.jpg

剣方面に朝の光が差し込んできた。

2016-08-14_05-50-25.jpg

2016-08-14_06-02-53.jpg

2016-08-14_06-03-51.jpg

2016-08-14_06-07-24.jpg

2016-08-14_06-10-45.jpg

2016-08-14_06-12-34.jpg

2016-08-14_06-14-05.jpg

一通り撮影を終えて下山しようとすると剣方面にブロッケンが出そうな状況となり、再び撮影モードとなった。


【14日 朝景 唐松山荘での日の出】

夕方は結構構カメラマンがいたが日の出前の時刻は我々だけで静かに撮影出来ていた。しかし、日の出時刻前になると大勢の登山者がやってきて賑やかになってので、場所を変えながら撮影。

2016-08-14_05-08-50.jpg

2016-08-14_05-10-31.jpg

ガスがなくて空が焼けることはなかったが、唐松岳方面は朝焼けに染まり綺麗だった。

2016-08-14_05-11-34.jpg

モルゲンロートの五龍岳。

2016-08-14_05-12-59.jpg

2016-08-14_05-15-34.jpg

2016-08-14_05-19-54.jpg

2016-08-14_05-20-57.jpg

朝日が昇ってくる方向には雲海が広がっていて綺麗ではあったが、山々が見えなくて・・・・・

2016-08-14_05-23-53.jpg

2016-08-14_05-26-06.jpg


【14日 唐松山荘朝景】

遠征から戻った日から普段以上に忙しくなり、そのせいか14日以降に撮影したデータがないことに22日になって気が付く。HDDやバックアップディスク等を探すも見つからず、相当焦りまくったが、ちょっと冷静になって記憶を辿ると、確か今回はSDカードにフォルダーが2つ出来ていて、1つのフォルダーのデータをHDDに移した記憶があるものの、もう一つのフォルダーのデータを移した覚えがない。ただSDカードをフォーマットして遠征時に操作でもたついた点を再確認しながら設定の見直しとテスト撮影をしたことは覚えていた。1回のフォーマットだけなら何とかなるが、テスト撮影と2回にわたるフォーマットをしたとなると最悪全てのデータを失ったことになり相当あせり青くなった。
幸い大半のデータは復旧できたが、一部肝心なデータは失っていた。(´д`)

さて、14日は前日の夕景撮影と同様に唐松山荘裏の小高い場所に登り日の出を待った。

2016-08-14_04-52-24.jpg

5時前の剣岳と立山。

2016-08-14_05-01-05.jpg

唐松山頂と裏焼け。

2016-08-14_04-57-45.jpg

写真ではわかりづらいが、下部に赤い建物の唐松山荘。前日に陽が落ちた時に山荘を撮っておくべきだった。

2016-08-14_05-04-41.jpg

剣岳と裏焼けする空。

まだバタバタしているので今日はこれまで・・・・