梅雨明けした夏の連休初日、九重中岳に行ってきました。
3連休は好天が予想され、さらにほぼ新月となっていたので、星景写真を撮るために仲間より一足先に入山。
どこで星景写真を撮るか考えながら登って行き、御池の縁に立つと池に星が写っており此処で撮影することにしました。
ただ帰宅後PCで撮影した写真を見るとポジション取りがまずく、山+満天の星+池に映る山と星をうまくおさめることができていませんでした。夏の間にもう1度位チャレンジしたいものです。

20180714-030817.jpg

20180714-031842.jpg

20180714-032949.jpg

20180714-034222.jpg

20180714-034331.jpg

20180714-035029.jpg

20180714-035151.jpg

20180714-030702.jpg

20180624-052329.jpg

20180624-052353.jpg

20180624-052404.jpg

20180624-052728.jpg

20180624-052453.jpg

20180624-053252.jpg

20180624-052838.jpg

20180624-053715.jpg

20180624-062202.jpg

20180624-065532.jpg

梅雨時期の晴れ間に1度は訪れる大焼け。今回は雨上がりで気温もやや下がるという事で大焼けと雲海を期待して中岳に朝駆け。
長者原から牧ノ戸間で所々ガスが発生しており、さらに駐車場の上空には星空が広がっており、期待して入山。

中岳山頂に着いてみると、雲海は広がっておらず、大焼けする曇もありません。
がっかり・・・・・。
それに雨上がりだというのに全体的に霞んでおり、曇の境もPMの影響か黒くなっている・・・・・・・。
雲海もなく、ガスの流れ込みもなく、期待した光景には出会えませんでした。

20180624-044200.jpg

このガスが全体に流れ込むことを期待したのですが・・・・・・・・・・・・

20180624-043738.jpg

20180624-044408.jpg

20180624-044832.jpg

20180624-044912.jpg

20180624-045312.jpg

20180624-050018.jpg

20180624-050822.jpg

20180624-051726.jpg

20180624-052310.jpg

南峰での撮影途中でエネルギー切れで集中力がなくなりました。時間は12時30分過ぎ、山頂に着いて実に7時間以上経っています。南峰での撮影を切り上げ、本峰に戻るときには意識朦朧、本峰山頂で小休止して下山しました。

平治岳のミヤマキリシマはこれで終了です。

20180525-123100.jpg

20180525-123227.jpg

20180525-123403.jpg

20180525-123416.jpg

20180525-141005.jpg

20180525-141559.jpg


本俸での撮影をひとまず終えて南峰に移動しました。

20180525-115423.jpg

20180525-120226.jpg

20180525-120339.jpg

20180525-120625.jpg

20180525-120647.jpg

20180525-121103.jpg

20180525-121330.jpg

20180525-121733.jpg

20180525-121906.jpg

20180525-122117.jpg

20180525-122923.jpg