竹灯りのイベントを一通り撮影を終えて帰ろうとしましたが、せっかく来たのですから豆田の街並を散策することにしました。そうすると、やはり写真に撮りたくなる独特の雰囲気があります。

ただ心に感じた街の魅力を表現するにはもう少し表現力を磨く必要がありそうです。

XZ-1-120329.jpg

XZ-1-120335001.jpg

XZ-1-120339001.jpg

XZ-1-120342001.jpg

XZ-1-120348001.jpg

XZ-1-120355001.jpg

最近、三脚を使わない写真が微妙にぶれていて、やっぱりもう少し練習をしないといけないな〜って思っていたのですが、今日、撮影している時に原因がわかりました。手振れ補正が「オフ」になっているのです。あちゃ〜(T_T)

でも、手振れ補正の精度をアップするうえでも悪天候が続く週末に練習しよう・・・(^_^;)

日田千年灯りのイベント、撮影するのが難しかったなぁ〜と思っていると、「憧憬の九重」のginさんが行かれていて写真をアップしていたのを見ました。「うまい!!」と思わず心の中で叫び、こういうふうに撮るのかーと唸ってしまいました。撮りにくいのではなく、腕の問題と感性の問題でした。豆田の街並もうまく撮影していました。

20111112-5224.jpg

20111112-5227.jpg

20111112-5239.jpg

20111112-5244.jpg

20111112-5246.jpg

20111112-5259.jpg


... 続きを読む
大分では11月から3週連続で竹灯ろう祭りが開催され、これまで臼杵・竹田と行きましたが、日田のイベントに行くのは今回が初めてです。

イベントの規模は臼杵・竹田の方が大きく感じられましたが、ここの特徴は何と言っても豆田の街並でしょうか。
夜の豆田の街並みを見るのは初めてで、非常に情緒ある趣きでした。
ただ、この街並みの雰囲気を写真で撮るには僕の腕では表現できませんでした。

20111112-5248.jpg

20111112-5266.jpg

20111112-5263.jpg

20111112-5235.jpg

20111112-5237.jpg

20111112-5229.jpg

20111112-5264.jpg

20111112-5265.jpg

20111112-5269.jpg

20111112-5238.jpg

今回は震災の復興への「願い」を中心にアップしました。

続きは後日・・・。