2016-12-10_11-44-13.jpg

2016-12-10_11-46-09.jpg

この写真の撮影のほんの少し前に強風が吹き銀杏の葉が吹雪のように舞ったのですが、慌てていいポジションに移動している最中に風が止んでしまい大きなチャンスを逃してしまいました。

2016-12-10_11-50-02.jpg

普段だと白っぽい枝が邪魔だと思って撮影しないのですが、山口のことでいつもお世話になっているチッチさんの写真を見て、こういうのもありかなぁ〜と思って撮ってみました。うまく表現はできていませんが。。。。。

2016-12-10_12-02-29.jpg

今回ここに来た目的はこれです。落ち葉の絨毯を撮りたかったからです。

2016-12-10_12-10-55.jpg

2016-12-10_12-11-08.jpg

2016-12-10_12-13-44.jpg

2016-12-10_12-18-17.jpg

2016-12-10_12-26-59.jpg


2016年は山の紅葉撮影が出来なかく、下界での紅葉撮影も天候に恵まれず、また紅葉の状態が今ひとつでしたが、新しいポイントの開拓ができ、まずまずだったかなと思います。

ここは自宅から比較的近くにあり、遠くに遠征しなくてもそれなりに変化に富んだ紅葉撮影が可能です。時期的にも一番最後に来ればいいので、チェックリストに入れておきたいと思います。ただ、県内でもまだ行きたい所が多々あるので、毎年訪れるのは難しいのかもしれません。

2016-12-10_10-56-53.jpg

2016-12-10_11-03-00.jpg

2016-12-10_11-00-04.jpg

2016-12-10_11-13-14.jpg

前回来たときはあまり落葉していませんでしたが、今回はそれなりに落葉ししかも雨上がりで綺麗でした。

2016-12-10_11-14-43.jpg

2016-12-10_11-03-34.jpg

2016-12-10_11-22-54.jpg

2016-12-10_11-23-26.jpg

2016-12-10_11-25-04.jpg

2016-12-10_11-30-54.jpg



2016年紅葉撮影の最後として白野江植物園に行きました。前回よりもかなり紅葉の状態が進んで見頃になっているところ、既に終わったところなど時間の経過と共に季節が確実に進んでいることを目の当たりにしました。

2016-12-10_10-06-17.jpg

2016-12-10_10-09-23.jpg



2016-12-10_10-15-29.jpg

2016-12-10_10-23-30.jpg

2016-12-10_10-28-53.jpg

2016-12-10_10-28-19.jpg

2016-12-10_10-47-21.jpg

2016-12-10_10-49-21.jpg

2016-12-10_10-47-39.jpg

2016-12-10_10-50-44.jpg


白野江植物園の紅葉はこれでラストです。一気にアップします。
白野江で思った以上に時間を要し、急いで福岡の富士フイルムフォトサロンに向かいました。
目的は美写真家 菊池晴男氏の「丘のある風景」写真展鑑賞のためです。
写真展に展示してある写真は大きく引き伸ばされて、とても美しく迫力がありどれも素晴らしい写真でした。
写真はやはり大きくして鑑賞するとモニターや写真集で見るのとは全く違う受け取り方となることを改めて感じました。
氏の写真をみて美瑛に再び訪れてみたくなりました。

2016-12-03_11-19-13.jpg

2016-12-03_11-21-14.jpg

2016-12-03_11-27-19.jpg

2016-12-03_11-26-40.jpg

2016-12-03_11-28-04.jpg

2016-12-03_11-28-39.jpg

2016-12-03_11-32-25.jpg

2016-12-03_11-39-33.jpg

2016-12-03_11-29-31.jpg

2016-12-03_11-50-23.jpg

2016-12-03_11-55-17.jpg

2016-12-03_12-02-20.jpg

2016-12-03_12-06-00.jpg


今年の紅葉の見頃の判断がなかなか難しかったようです。見頃を迎えている場所でも、その隣の木はまだ青いままだったりしていました。白野江植物園も全体の見頃にはやや早い感じがしましたが、緑・黄色・オレンジ・赤のグラデーションが見事でした。

2016-12-03_10-20-30.jpg

2016-12-03_10-21-52.jpg

2016-12-03_10-26-59.jpg

2016-12-03_10-28-32.jpg

2016-12-03_10-34-16.jpg

2016-12-03_10-37-13.jpg

2016-12-03_10-45-31.jpg

2016-12-03_10-41-25.jpg

2016-12-03_10-32-29.jpg

2016-12-03_10-48-16.jpg

光の当たり方が不思議でした。

2016-12-03_10-51-22.jpg

2016-12-03_10-53-18.jpg