同じような写真が続きますが、ここをバリエーションよく撮るにはセンスがセンスが必要かな。。。(^^;)

image-5976.jpg

image-5981.jpg

image-8439.jpg


年に2回しかないチャンス、そのチャンス日に晴れて夕陽が綺麗に島に落ちていく、しかもそれが休日となればホントに奇跡に近い確率です。22日の九重の朝駆けも近年まれに見る積雪で綺麗な青空も広がりいい光景となったようですが、こういう光景をたまに撮影するのもいいかなと思いました。

image-8404.jpg

image-8410.jpg

image-8411.jpg

image-5961.jpg

image-8427.jpg

太陽がもう少し右に沈んでくれると参道とクロスしている所を撮影することが出来ます。



22日(土)は後ろ髪を引かれる思いで九重への朝駆けを諦めて、宮地嶽神社の夕景の撮影に行きました。ここは、神社の鳥居からまっすぐに道が海岸まで伸びて、この時期、夕陽がそこに落ちて、素晴らしい光景が見られることがあることを知り、金曜日の夜が所用で九重への朝駆けが出来なくなり宮地嶽神社の撮影に切り替えました。

image-5919.jpg

image-5929.jpg

image-5940.jpg

image-5944.jpg

image-5948.jpg

image-8392.jpg

image-8400.jpg

image-8402.jpg

うまく行けば島に太陽が落ちていき、滅多に見られない光景を見ることが出来るのだが、この日は最後の最後で太陽が雲に隠れてしまいました。それに太陽が沈む場所がやや左で、あと2〜3日後には道の真ん中に沈むと思います。
こうした光景を見ることが出来るのは年に数日のようで、次回は秋のようです。その時にもう一度来てみたいものです。