水量が多いせいで水しぶきが凄く、滝に近づこうなんていう気が起きませんでした。
ここの渓谷、紅葉の時期はどうなるのか気になるところです。
紅葉の時期に再度訪れてみることにします。

2017-09-23_13-04-51.jpg

2017-09-23_13-06-17.jpg

2017-09-23_13-10-47.jpg

2017-09-23_13-15-00.jpg

2017-09-23_13-17-50.jpg

2017-09-23_13-23-03.jpg

2017-09-23_12-11-59.jpg

2017-09-23_13-37-41.jpg


中岳下山後に以前から撮影計画を立ていた「黄牛(あめうし)の滝」に寄ることにしました。

滝壺に行くまでの道が渓谷になっておりなかなか雰囲気のあるところでした。
念のために長靴を履いていきましたが、この日は水の流れがとてつもなく速く水の中に入っての撮影はできませんでした。
いつもそうなのかはわかりませんが、次回は流れの中に入って撮影したいと思いました。

2017-09-23_12-21-36.jpg

2017-09-23_12-32-41.jpg

2017-09-23_12-29-23.jpg

2017-09-23_12-35-50.jpg

2017-09-23_12-46-18.jpg

2017-09-23_12-40-50.jpg

2017-09-23_12-49-48.jpg

2017-09-23_12-52-49.jpg


今年撮れなかった夏の写真を、過去の写真からアップしています。

この写真はblogを始める前に撮影したものです。

image-4180.jpg


古祖母からの帰りに小国の鍋ヶ滝に行きました。ゴールデンウイーク期間中に行われているライトアップを撮影するためです。小国の道の駅付近では車で混雑しており嫌な予感がしましたが、なんとか滝の駐車場に車を置くことができました。
17時30分頃に滝壺に着いた時には見学者が20〜30人ほどいましたが、18時を過ぎると続々と人がやってきて19時を過ぎる頃には恐らく200人以上の人が見学していたと思われます。

人が多いのと長靴を持ってくるのを忘れたために撮影ポジションが限られ、さらに登山後の疲れから集中力が途切れほとんど同じポジションからの撮影となってしまいました。

th_image-7079.jpg

th_image-7072.jpg

撮影を切り上げて駐車場に戻ると、どうやら駐車場へは制限をかけて見学者をシャトルバスで送迎していたようで、シャトルバス待ちで長蛇の列となっていました。