登山途中でかなりの撮影をおこないましたが、下山途中でもかなりの撮影をおこないました。そのため、森の中に入る頃にはすっかりと日陰になってしました。更に、ヤマシャクヤクの群生地帯に来るとちょうど西日があたっていたので、ここでも撮影タイム。
駐車場に戻った時間は既に17時でした。
早朝に登山口迄に来る途中に形のいい滝がいくつか目に留まったので帰りに撮影するつもりでしたが、下山がすっかり遅くなってしまい、ここの滝撮影は次回のお楽しみということになりました。

2016-05-04_14-04-16.jpg

2016-05-04_14-41-37.jpg

2016-05-04_14-30-17.jpg

2016-05-04_15-14-24.jpg

2016-05-04_15-47-55.jpg

2016-05-04_16-18-29.jpg

2016-05-04_16-20-40.jpg

2016-05-04_16-37-34.jpg

2016-05-04_16-39-14.jpg
鹿納山が見えるポイントに来ると沢山のアケボノツツジが咲いており、ここで昼食休憩をしながらかなりの時間撮影をおこないました。確かにアケボのツツジが沢山あり、背景に鹿納山が見えていいのですが、足場が悪いのでなかなかベストポジションを見つけられずごちゃごちゃした感じになってしまいました。

2016-05-04_12-36-42.jpg

2016-05-04_12-47-30.jpg

2016-05-04_12-42-59.jpg

2016-05-04_12-53-04.jpg

2016-05-04_12-48-56.jpg

2016-05-04_12-56-26.jpg

2016-05-04_13-51-09.jpg

2016-05-04_13-55-49.jpg

2016-05-04_13-57-45.jpg

2016-05-04_13-58-50.jpg


2016-05-04_11-42-39.jpg

2016-05-04_11-43-42.jpg

シャクナゲも沢山あり、アケボノツツジとコラボも所々で見られました。

2016-05-04_11-47-41.jpg

2016-05-04_11-48-24.jpg

2016-05-04_11-52-26.jpg

2016-05-04_11-52-51.jpg

2016-05-04_11-53-59.jpg

2016-05-04_12-01-28.jpg

2016-05-04_12-03-10.jpg

2016-05-04_12-08-25.jpg


アケボノツツジは昨年のトッキン岳・五葉岳コースも多かったのですが、今回の鹿納山コースも登山路の両サイドに咲いており、正にアケボロードと言った感じでした。そのため、2人とも少し進んでは撮影、進んでは撮影の繰り返しでなかなか前に進みません。更に、爆風が吹いており、風で花が揺れるため風がおさまるのを待って撮影するため、なおさら前に進まない状況が続きました。

背景に山々を入れたい場所もありましたが、強風で花が揺れていたり、青空ではなく曇り空であったりと中々思うような撮影が出来ませんでした。

2016-05-04_11-04-51.jpg

2016-05-04_11-17-12.jpg

2016-05-04_11-16-30.jpg

2016-05-04_11-19-25.jpg

2016-05-04_11-18-07.jpg

2016-05-04_11-21-50.jpg

アニメで木が枝を動かして動物のように動いているように見えましたのでパチリ。

2016-05-04_11-32-23.jpg

2016-05-04_11-32-56.jpg

2016-05-04_11-33-17.jpg

2016-05-04_11-34-56.jpg


5月1日に撮り鉄をしましたが、データがどこかに消えてしまいました。データ復旧ソフト使うなどして探しているのですが、本日現在見つかっていません。
この日は師匠がわざわざ駆けつけてくれたにもかかわらず、成果を見せられず本当に申し訳ないです。
引き続きデータは探しますが、4日にアケボノツツジを求めてアカデミオさんと宮崎に遠征しましたので、先にこちらをアップします。

昨年は兜巾岳、五葉岳に行きましたので、今年は鹿納槍と言われる鹿納山にチャレンジすることになりました。

登山口迄のダート路の所々で地震の影響と思われる落石が数ヶ所ありましたが、ギリギリ車が通れる状況でした。道の真ん中に落石があればそれ以上は進めませんでしたので、この悪路をバックで戻ることになるかと思いゾッとしました。

前日の雨と強風、4日も強風が続き花の状態が心配でしたが、こればかりは花が咲いている所まで行かないとわかりませんでしたので、お姫山までの約1時間黙々と登ります。山頂近くになってくるとミツバツツジが現れ撮影開始です。さらに進むとアケボノツツジが見られるようになってきました。

2016-05-04_08-38-01.jpg

2016-05-04_08-57-27.jpg

2016-05-04_09-06-16.jpg

2016-05-04_09-23-15.jpg

ミツバツツジとアケボノツツジのコラボです。
今年はミツバツツジの花の色が濃く、この先あちこちで綺麗な花を咲かせており、ミツバツツジの状態が昨年以上にいいように思えました。

2016-05-04_09-46-16.jpg

2016-05-04_10-40-27.jpg

2016-05-04_10-46-39.jpg

強風にもかかわらず、びっしりと花がついていました。

2016-05-04_10-49-51.jpg

2016-05-04_10-58-22.jpg

新緑をバックにピンクの花が映えます。

2016-05-04_10-58-46.jpg