牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒吊尾根⇒池の小屋⇒御池⇒牧ノ戸

今季一番の寒波到来ということで真っ白な九重を期待して毎日天気予報とにらめっこ・・・・。週末の天気はいつものように芳しくない予報 (-_-)。そこに、26日だけ「晴」マーク。いても立ってもいられなくなり無理矢理都合をつけて九重へ出発。
ただ急遽決めたこともあり帰宅時間はいつもの時間となり、そこから食事と登山の準備。結局一睡もせずに九重に向けて出発、途中でやはり睡魔が襲ってきて我慢しきれず30分位仮眠。この時点でご来光は半分諦め気分となり、さらに深耶馬溪手前から道路に積雪&凍結、スタットレストはいえスピードを控え慎重な運転を続けます。長者原付近は真っ白で期待が高まります。

モタモタと準備をして4時少し前に出発。今回もポカがひとつありました。
何だか今年の登山の先が思いやられます・・・(^_^;)

山で出会った人たち

「九重山行クラブ」のボッチさん「山頂目」の原園さん、博多のGOTOさん、熊本の高野さん、「エンジョイ登山」のtsurikichiさん「九重の四季」の木下さん


20120126-8114.jpg

20120126-8115.jpg

20120126-8117.jpg

20120126-8118.jpg

20120126-8121.jpg

20120126-8124.jpg

20120126-8128.jpg



【続く】