当初28日(土)に朝駆け予定でしたが、直前の天気予報ではいつのまにか朝駆けするには躊躇する予報に変わっていました。この所いつもこうで、またかと思いながら急遽日曜日に変更。日曜日も朝駆けにはどうかと思われる予報でしたが、土曜日のお昼近くにLiveカメラで牧ノ戸駐車場を見ると予報は外れ晴れていたので、とにかく牧ノ戸へ行くことにしました。

今回は着替えのため長者原で車を駐めて外に出ると、夜空には星が綺麗に見えています。これで前回のような撃沈だけは避けられると思いながら着替えを行い牧ノ戸へ移動。
出発時間には少し早いので車でぐずぐずしながら時間調整、阿蘇方面に見える月がオレンジに輝きまわりを少し染めているのを見て、初めて見る光景に驚いていました。
その間に1組が出発。その1組が後で山靴ご夫妻だとわかりました。山靴ご夫妻の出発から少したった午前1時10分に頃に入山。

今回は前回と違いほぼ無風でしたが空気がとても重たく感じながらも、ガスに出会うことなく順調に避難小屋までたどり着き、ここでご夫妻にご挨拶し暫く歓談、時間調整をして一緒に天狗へ。

山頂でもガスに出会うことなく、夜空には星が綺麗に見えています。雲海こそありませんでしたが、大船方面が何となく焼けてくれそうな感じで3人で期待をしながら待ちました。

20120729-8886.jpg

20120729-8888.jpg

20120729-8896.jpg

20120729-8912.jpg

20120729-8916.jpg

【続く】