9月7日(日)、九重天狗ヶ城に朝駆けしました。

先週もいつものように結局週末になって天気予報が変わり、山に行くには微妙な天気予報になりましたが、山の天気は現地に行かないとわかりませんし、こういう時に行かなくて後悔するよりは、撃沈覚悟で僅かな可能性にかけて山に行くことにしました。

牧ノ戸駐車場に着くといましたいました・・・、常連たちが。。。。

登山開始持はガスに包まれていましたが、避難小屋に着く頃からガスが取れ、空を見上げると満天の星空になっていました。しかし、天狗ヶ城山頂に立つ頃には再びガスが流れて来て、居座ったようになりました。

空が焼けることはありませんでしたが、ガスがゆっくりと流れ、撃沈覚悟の状況下ではそれなりの光景だったと思います。

今回の朝駆けで出会った方々。

「野生の雉子」の山下さん「九重逍遥」の大暇さん「くじゅう連山のひよっこ」のRyonaさん「くじゅうを山歩」のsanpoさん「ノリのフィールドノート」のノリさん。

写真は夜明け前の雰囲気を出すために敢えてホワイトバランスを変えて撮影してみました。

051251_0007.jpg

051437_0012.jpg

053712_0030.jpg

054311_0040.jpg

054711_0045.jpg