朝の撮影を終えて朝食・テントの撤収・出発となる訳ですが、この時点ではあとは下るだけですので、お昼頃には下山できると思っていました。所が、下山をはじめるとお花畑が広がり、また杓子岳にガスが絡み撮影者の感性が黙って下山することを許す訳がなく、時間がないにも関わらず普通通りに撮影をしながら進みましたので、なかなか前に進みません。
また、大雪渓までそんなに遠くないと思っていましたが以外に遠く、しかも傾斜がきつくへろへろになりながら下りていきました。
これを大雪渓を登りきった後に登らないで良かったとつくづく思いました。

20150816-071750_XT14944.jpg

何とか青空の下で撮れたショット。

20150816-071855_XT14949.jpg

ガスが絡んでいい感じになりました。

20150816-073127_XT14956.jpg

仲間と一緒に作った「記念Tシャツ」、山荘で売っていたTシャツよりはるかに格好良くて、気に入っています。リーダーに感謝です。
腕を組んで撮ったせいか背中が丸くなっています。(^_^;) もう少し背筋をピンと伸ばさないと・・・・・・・

20150816-075723_XT14960.jpg

杓子岳にガスが絡みこの雰囲気もアルプスならではないでしょうか。

20150816-075731_XT14961.jpg

20150816-080103_XT14966.jpg

20150816-080133_XT14968.jpg

20150816-080408_XT14973.jpg

20150816-080751_XT14976.jpg

20150816-082808_XT14979.jpg