九重のミヤマキリシマにはまだ早いこの時期、昨年と同様、雲仙に遠征しました。昨年、大暇さんに色々と教えて頂き行ってみたところ、思いのほか素晴らしい景色に恵まれましたので、今年も遠征する計画を考えていました。
丁度その頃にその大暇さんからお声がかかり便乗することにしました。朝駆けすると言うことなので、自宅を出発出来る時間を考えると間に合うか一抹の不安がありましたが、何とか集合時間前に間に合いました。

登山口に着くと、薄いガスが流れているようで、しかも強風が吹いていました。アケボノツツジを求めて鹿納山に行った時と同じような状況で、やや不安を抱きながら準備を整えて出発しました。

国見岳を目前に夜が明けそうになり、しかも空が焼けそうな状況になってきて、急ぎ山頂に向かいギリギリ夜明け前に山頂に立つことが出来ました。

まずは朝焼け編。まだ全体の地形を把握しておらず同じ場所からの写真で変化がありませんが、久しぶりの朝焼けに出会えて大満足となりました。(^_^)v   はるばる長崎まで遠征した甲斐がありました。朝駆けに誘って頂いた大暇さんに感謝感謝です。

2016-05-21_04-50-24.jpg

ちなみに移っている山は平成新山です。

2016-05-21_05-07-04.jpg

2016-05-21_05-03-19.jpg

2016-05-21_05-12-17.jpg

2016-05-21_05-17-34.jpg

太陽が雲から顔を出すと光芒がでてきました。この光景も滅多に見られません。

2016-05-21_05-18-31.jpg

2016-05-21_05-21-57.jpg

2016-05-21_05-22-11.jpg




Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/1021-613b0a2a