8月13日〜8月15日で昨年に続き今年も北アルプス遠征に行ってきた。
今回は八方池〜唐松岳〜(五竜岳)というコースを予定していたが、出発日の1週間前から天気予報が目まぐるしく変わり、予定通り決行できるかやきもきしたが、行き先は行きながら天気予報を確認して決めるということで12日の夕刻、北アルプスに向けて出発した。

八方池駐車場に13日の6時前に到着し、登山準備をして出発。今回はテント装備をしたこともあり、ザックがパンパンに膨れあがりずっしりと重い。この重さを背負って唐松迄行けるか不安になったが頑張るしかない。
駐車場からゴンドラまでの約20分の緩やかな上り坂の間で今から始まる絶景探訪に期待と不安を抱きながらゴンドラ乗り場まで進んで行った。

ゴンドラと2つのリフトでドジを踏みながらも約20分で登山の出発点となる八方池山荘に着き、約80分かけて八方池に到着。
八方池山荘から八方池迄はなだらかな上り坂であったが、この段階で暑さとザックの重さでバテバテ、八方池を目指して途中休憩もそこそにして黙々と進んで行った。(いったん休憩するとザックを背負うのが大変だし、背負いたくなくなるので)

ようやく八方池について思ったのが、これが八方池?ということ。写真で見ていた八方池は大きく感じたが、九重天狗ヶ城下にある御池に比べようもなく小さくやや拍子抜け。
ただ、目の間に広がる山々(名前が定かでない)は迫力があり、またガスのわきかたも迫力があり、北アルプスに来ていることを実感し大いに感激した。

_XT17791.jpg

_XT17799.jpg

_XT17812.jpg

_XT17818.jpg

_XT17820.jpg

_XT17821.jpg

_XT17831.jpg




Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/1050-152e46b4