12月24日はクリスマスイヴ。寒気後の晴天ということで霧氷を期待して三俣山に行きました。今年はなかなか寒くならずやきもきしていましたが、ようやくチャンスが訪れました。しかし、平地は例年より暖かく、山に積雪&霧氷がついているか心配でしたが、山は綺麗な雪に覆われ正にWhite Christamas となっていました。

山頂に着いた時はいつものようにガスに覆われていましたが、ご来光時間くらいから徐々にガスが動き始め、素晴らしい光景が現れてきました。いつもは天狗ヶ城や中岳から三俣山を見ているので、今回は三俣山から見る中岳、天狗ヶ城、久住山、星生山と連なる光景は新鮮でまたアルプスを思わせる光景です。

_MG_7592.jpg

ご来光時はご覧のようにガスまみれでした。

_MG_7597.jpg

_MG_7610.jpg

_MG_7611.jpg

_MG_7607.jpg

_MG_7612.jpg

_MG_7637.jpg

ブロッケンの向こうは大雲海、背景が見えないのが残念。

_MG_7641.jpg

_MG_7626.jpg

_MG_7643.jpg

虹が幾重にもはっきりと見えます。

_MG_7664.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/1141-f0553a06