| 写真 |
8日(土)に山口の桜巡りをおこないました。桜の満開に合わせるかのような雨予報。いつもなら雨の撮影は見送るのですが、この機を逃すと桜の撮影を逃す事にもなりかねないと思い、職場の写友を引っ張り出し山口で桜撮影をおこないました。
ネットで桜の開花情報と天気予報を見ながら行き先をいくつかピックアップ、雨予報の中で写友を引っ張り出すのですから写友の希望を取り入れメイインを錦帯橋の桜のライトアップとしました。メインが決まれば、それに合うようにコースを考えました。

最初に訪れたのは徳佐八幡宮。徳佐八幡宮のさくらは7分咲きとの情報でしたが、ここはしだれ桜のトンネルとなりますので、青空もいいのですが雨の日もしっとりした雰囲気になりかえっていいかも思いました。そして、気象状況から考えて、うまくいけば霧が出て幻想的な光景に出会えるかもと密かな期待もしていました。

翌朝、雨は降っていませんでしたが、どんよりとした天気で霧が発生していました。こうなると霧が出ている間に現地に着きたくなりますので、山口は渋滞も少ないので滅多に高速を使わないのですが、今回は時間との勝負ですので、久しぶりに高速を使って行くことにしました。現地に近づくにつれて霧もなくなってきて、代わりに雨が降ってきました。
昨年の京都紅葉撮影時も雨にたたられましたので、その時の経験を活かして準備万端で撮影に臨みます。

一時強く降った雨も徳佐八幡宮に着いた時には小降りになっていましたので傘を持っていかず、山で使うレインウエア着用しカメラには専用のビニールカバーを使い、カメラの操作中もカメラが濡れなくて済むようにしました。

撮影開始直後は早朝且つ雨模様ということもあり、人は少なかったのですが、時間が経つにつれて雨もあがり人が増えてきます。

2017-04-08_09-48-37.jpg

2017-04-08_09-49-10.jpg

2017-04-08_09-54-23.jpg

2017-04-08_09-55-58.jpg

2017-04-08_10-16-12.jpg

人が多くなってくると、その人をどう活かすか考えながら撮影をします。

2017-04-08_10-17-22.jpg

2017-04-08_10-18-31.jpg

初めてカメラの白黒モードを使って撮影してみました。

2017-04-08_10-21-19.jpg

2017-04-08_10-25-43.jpg

2017-04-08_11-01-41.jpg

2017-04-08_10-24-58.jpg

ここはライトアップもあるので、次回は早朝の霧の中での撮影かライトアップのしだれ桜も検討しよう ・・・・・・

Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/1193-62a5d770