ガスが取れて青空が広がって行くときは「やーったー。我慢して待った甲斐があった!!」と何度も思い、3人で喜びを分かち合いました。待ち時間が長く辛かっただけに、青空の下で見る霧氷の華は本当に綺麗で感動ものでした。

20111224-7580.jpg

ガスがあり太陽が顔を出すとブロッケンが期待できます。山下さんやGOTOさんはうまくチャンスをとらえていましたが、ボクはブロッケンが出てからカメラを構えるものですから、なかなかうまくとらえられませんでしたし、角度もいまいちでした。

待ち時間の寒さで足先がしびれ思うように足が動かず、レンズ交換もせずに撮影を続けたため、あとで山下さんやGOTOさんの写真を見て、とっても後悔しました。

天狗や中岳コースには「池の小屋」がありますが、大船山は近くにそういう小屋がなく、待機は必然的に厳しい条件下になります。あらためて「池の小屋」のありがたさを感じる次第です。

20111224-7594.jpg

20111224-7600.jpg

20111224-7620.jpg

20111224-7628.jpg

20111224-7631.jpg

20111224-7640.jpg


続く





Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/124-d02947a3