神楽女湖の菖蒲園は早朝に濃霧で覆われ幻想的な光景を見せることがあるということで、一度は夜明け前に来てその光景を見てみたいと思って準備を進めていました。現地で仮眠を取ることも考えましたが、どうせ太陽の光は望めないので少しゆっくりしようと自宅で寝たのが失敗。目覚ましで一度は起きたものの二度寝をしてしまい、ハッと目を覚ますと既に5時30分でした。慌てて用意をして出発、こういう時に限ってガソリンの補給が必要な状態。
かなり飛ばして行くも、途中で強い雨が降り、軟弱の心が顔を出して諦めようかと思いましたが、今回はとにかく現地まで行こうとそのまま車を飛ばします。別府に近づくと雨足も強まり、さらに濃霧が視界を遮ります。しかし、うまくすると幻想的な光景を見ることができるかもしれないと淡い期待をしながら運転をします。
しかし、その期待は現地について落胆に変わります。あと1時間位早く来ていればと・・・・・(-_-)

今日はの写真は駐車場に引き上げるときのものです。

20120630-2066.jpg

20120630-2068.jpg

20120630-2071.jpg

20120630-2079.jpg

20120630-2081.jpg


【続く】

Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/224-44e1770f