27日(土曜日)に九重中岳に朝駆けしました。結果は撃沈でした。(T_T)

天気予報では晴れ。長者原の夜空には星こそ見えないものの月が綺麗に見えていましたが、牧ノ戸に近づくにつれて濃霧で視界が極端に悪くなり、時折フロントガラスに雨粒がついてきます。ちょっと心配になってきました。
駐車場に入ると既に○下○長、大暇さんの車がありました。出発準備を整えている最中にも雨が降ったり止んだり。今日の予報は晴れなのにな〜・・・と思いながらも、外に出ると風もかなり吹いていました。

出発までには少し早いので車で僅かな時間仮眠。携帯アラームで目が覚めると、ボッチさん、○下○長が出発準備をしていました。こちらも慌てて準備をして、○下○長、ボッチさん、大暇さんの4人で2時前に入山。

避難小屋で時間調整をして中岳山頂には5時前に立ちましたが、道中は時折ガスが切れることもありましたが、ほぼガスで視界不良で、中岳山頂もガスに覆われ前回(7月13日)以上の強風が吹き荒れていました。

手元の温度計では10度。これに恐らく風速20m以上の強風にさらされ、ダウンを着ても寒く震えが止まりませんでした。雨上がりの絶景を信じてこの状況の中で我慢比べでした。ですが、御来光は拝めず、ブロッケンも薄くたまにしか現れず撮影するには至りませんでした。

時々期待させる光景が現れるのですが長続きせず、すぐにガスに覆われるという繰り返しでした。いつもは池の小屋で取る食事も、今日は山頂で食べてガスが切れるのを待つ等山頂で約3時間粘りましたが、結局は絶景に出会えることなく下山となりました。

image-2769.jpg

一瞬ガスが切れて焼けた雲が見えましたが、すぐにガスに覆われてしまいました。

image-2773.jpg

image-2776.jpg

image-2780.jpg

image-2781.jpg

image-2785.jpg

image-2792.jpg

image-2796.jpg

さぁーこれからという場面が時々ありましたが、結局はガスに覆われていきました。



Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/424-eb0c8db7