米塚を後にして次に向かった先は清水の滝です。随分前にネットで見ていつか行きたいと思っていましたが、1人では行くにはちょっとためらうような雰囲気の所ですのでなかなか行き出せないでいました。
今回は写友と一緒と言うことでようやく行くことが出来ました。岩壁に苔がぎっしりとついて水が流れている光景は素晴らしかったのですが、まわりに色々な「像」が建てられ、さらに古びた民家が立っており不気味な感じがしました。しかも、駐車場までの道が狭く離合不能な道幅で、もし対向車が来ればどちらかがバックで戻らざるを得ないのですが、とてもバックで戻れるとは思えません。1人で来なくて良かったと思いました。こんな所に来るのは我々だけだと思っていましたが、我々が撮影中に2人の若者と単独のカメラマンが来ましたので、駐車場までの道路で出会わなくてよかったと思いました。

image-5855.jpg

image-5865.jpg

image-5868.jpg

image-5870.jpg

image-3432.jpg

image-5891.jpg

image-5894.jpg

この日は日差しも強く光があることはいい反面、水が白飛びしやすい状況でしたし、撮影ポイントも偏っていましたのでもう一度訪れたいと思います。とは言え、雰囲気的に1人では躊躇する所ですので誰か一緒に行ってもらえる人を探さなくては・・・・と思います。

それと、ここで不注意からカメラとレンズを水の中に落としてしまいました。すぐにカメラ・レンズを丁寧に拭いて動作確認をしたところ、マルチコントローラーとサブ電子ダイヤルが動作不良でしたが、他は正常のように思えました。この後撮影は可能で写真もとれているようでしたが、不具合もあるためこのカメラでの撮影は諦めました。翌日になると、動作不良だった部分も正常に動くようになりましたが、念のために点検に出しました。

ハー・・・・(T_T)
Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/451-fa2050b9