ここ数年、下界での紅葉撮影の開始は決まって湯布院・金鱗湖周辺となっています。ここは本当に素晴らしく、毎年来ても飽きさせません。今年も、何とか仕事を調整してやって来ました。
事前の情報では見頃は今週末ということでしたが、週末の湯布院はとても混雑するので、平日に行っています。

さて、肝心の紅葉の状況ですが、全体としての見頃はやはり今週末ではないでしょうか。しかし、今年の紅葉は既に散ってしまった葉もあれば、まだ緑のままの葉もあります。さらに、紅葉しながらもチリジリになっている葉が目立ちました。全体の状況としては綺麗なんでしょうが、例年と比べると今ひとつで、いつものような「感動させられる」ような紅葉ではありませんでした。(これはあくまでも個人的な感想ですし、見る目が違えば当然感じ方も違います。また、見頃の時期に行けばまた感じ方も違ってくると思います。)

image-7301.jpg

image-4366.jpg

image-7358.jpg

この日はとても寒く、由布岳も冠雪していました。


当初の計画では天井桟敷前でライトアップされた紅葉を撮影して帰宅する予定でしたが、紅葉の状態から夕方まで粘ってもという思いから、湯布院での撮影を早めに切り上げて深耶馬溪でライトアップされている紅葉撮影に切り替えました。

image-4427.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/488-f485cb94