31日(土)に鶴見岳でミヤマキリシマの撮影をおこないました。

夜に昨年一度もうまく撮影できなかったホタル撮影を予定していましたので、その前に鶴見岳でミヤマキリシマの撮影をおこなうことにしまた。ミヤマキリシマの撮影地は他にも検討しましたが、写友と行くという事もありお手軽に行ける鶴見岳にしました。正直、ミヤマキリシマはそれほど期待していませんでしたが、予想に反して見頃と言うこともあって素晴らしかったです。天敵のシャクトリムシもいなく、観光客も思ったほど多くなく、さらにロケーションも九重ほどではありませんが、普通に写真を撮るには十分な状況でした。

th_image-0279.jpg

th_image-20808.jpg

th_image-20810.jpg

th_image-20814.jpg

th_image-20816.jpg

ただこの日は黄砂・PM2.5の影響が強く、遠くが霞んでいて、鶴見岳からみる眼下の景色が雲海に包まれているようにみえるほどでした。時間が経つにつれて霞は少しずつ薄れていきましたが。。。。。晴れているのに青空が見えない・・・・・・
最近の状況を考えると近い将来、この日本でも青空が見えなくなるのではという危惧を覚えます。

th_image-20821.jpg

th_image-20823.jpg

th_image-20825.jpg





Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/608-9c8a68ca