13日(土)に九重中岳に夕駆けしました。

当初の予定は13日に朝駆けを予定していましたが、このところすっかりおなじみのパターンとなった金曜日になって天気予報が悪化し判断に迷いましたが、午後からから翌日にかけて晴れマークがずらり並んだこともあり、夕駆けすることにしました。

夕駆けにはボッチさん、山下さん、ゴリさん、Ryonaさん、Sanpoさんとご一緒しました。

12持過ぎに出発しましたが、天気予報とは裏腹に青空は見えなく曇り空の中での登山開始となりました。
いつもは真っ暗な中を登り明るくなって下山してきますが、今回は全くの逆で、見える景色も違います。また、荷物が山泊のために多くなったことで、いつも以上に皆さんに離されていきます。

池の小屋に着く頃から少しずつ青空が見え始め、さらに秋らしい雲が見える様になりました。池の小屋で一息入れた後に、山下さんは天狗ヶ城に向けて先発、その後に私とボッチさんは中岳に向けて出発。少ししてゴリさんとSanpoさんが中岳にやってきました。Ryonaさんは天狗に行ったようでした。

日が沈むまではまだ1時間30分以上ありましたが、雲の流れと光芒が面白く、このままの状態で陽が沈めばきっと素晴らしい光景になると思いながら初秋の光景を撮影しました。

163335_003.jpg

3連休と言うことで坊ガツルには多くのテントが張られていました。

163532_006.jpg

163739_010.jpg

172945_030.jpg

ホワイトバランスを日陰、露出をマイナス補正にして撮影しています。

173003_031.jpg

陽が沈む方向とは逆方向に光芒が出ていました。

175219_047.jpg

175721_059.jpg

175749_061.jpg




Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/661-77d76f5a