池の小屋を出て 慰霊碑経由上の台を経て避難小屋に行き、夕方まで再び時間調整です。時間調整の間に避難小屋周辺で撮影、また小屋で福岡から来たという「児玉さん」に初めてお目にかかり、山靴さんと3人で話す内に児玉さんも夕駆けをすることになりました。

天気予報では夕方まで天気がいいとなっていたので、木下さんが来るはずと話していたら、やってきました。しばらく4人で懇談し、木下さんは久住山に向けて先に出発されました。その後、我々3人も少し時間が早いのですが、上の台に向けて出発します。
上の台に着くと久住に向かわれたはずの木下さんが撮影をしており、結局ここで一緒に夕陽をむかえることになりました。

20150214-151737_6D1372.jpg

20150214-151808_XE20154.jpg

20150214-152326_XE20160.jpg

20150214-152346_XE20162.jpg

20150214-165728_6D1377.jpg

20150214-170213_6D1383.jpg

入山して12時間以上経過した17時位からようやく雪原の色が変化し始めました。こうなると時間との勝負ですから4人それぞれがベストポジションを求めて動き回ります。最近の朝駆けは人が多いので周りのことを気にしなければなりませんが、この時間帯になれば周りには誰もいませんので、4人の貸し切りとなり思う存分動き回れます。

20150214-170314_6D1384.jpg

20150214-170620_6D1388.jpg

20150214-173613_6D1395.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/749-b4679965