6日(土)、北大船山に朝駈けしました。結果は大撃沈に終わりました。

当初の週末の天気予報は曇りで、九重のミヤマキリシマの状況も害虫の影響で芳しくないようなので諦めてホタル撮影の予定でした。しかし、週末になるにつれて予報は好天し、金曜日の夜にはほぼ晴れ予想になったことで、一縷の望みをかけて北大船山に朝駈けすることにしました。しかし、自宅を出てからはずーと霧雨、九酔渓あたりから濃霧に変わりました。

それでも天気予報を信じて午前0時に入山、森の中もずーっと霧雨でしたが、ときおり月が見える事もありました。
山頂に着いたのが午前3時45分で、濃霧に包まれており視界は全くありません。しかも、強風でとにかく寒い。。。。。

同行したginさんの温度計によると7度とのことで、化繊ダウンを着ても寒くて震えていました。寒さに震え、ときおりウツラウツラしながら同行したボッチさん、ginさん、大暇さんの4人で天気予報を信じてひたすら待機を続けました。

ときおり明るくなりガスが切れるかのような期待を抱かせますが、結局カメラをザックから出すこともなく、とりあえず段原に移動することにしました。しかし、段原についても青空が見えそうな気配がないので、7時40分、ついに下山を決断。4時間の待機で1枚も撮影することなく下山となりました。

往路は大戸越からの混雑を避けるために風穴経由で下山することにしました。

20150606-_XT14143.jpg

せっかく来たのでミヤマキリシマ短時間撮影しました。

20150606-_XT14145.jpg

下山時はヨウラクツツジを撮影しながら下山していきましたが、途中から上空に青空が広がって行きました。

20150606-_XT14146.jpg

20150606-_XT14156.jpg

20150606-_XT14177.jpg

20150606-_XT14179.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/843-f1d82288