8月13日から16日にかけて北アルプス遠征登山に挑戦しました。
九重の山々でも仲間のペースに着いていけないのに大丈夫かと心配しましたが、折角の機会ですから無謀にも挑戦することにしました。

13日午後から出発し、登山口駐車場には14日午前4時に到着しました。山口まではちょくちょく高速を利用することはありますが、長野県までとなると、もちろん初めての経験となりました。交代で運転するとは言え、大都会の合間を縫ってよもや車で安曇野迄の約1,000kmを運転するなんて思もよりませんでした。いつもは運転しないとすぐに寝てしまうのに、今回は初めてのアルプ挑戦ということもあってか時々うつらうつらすることはあっても、いつものように熟睡することはなかったような気がします。

当初の予定では大雪渓を登り、帰りに栂池のロープウエイで下る予定でしたが、14日の天気予報が曇りでしたので、逆コースで廻ることになりました。お盆休暇で人が多いことを予想して早めにロープウエイ乗り場に着きましたが、我々が一番乗りでした。
1時間以上ロープウエイの発着所で待っている間に、我々が行くコースは標準的には1泊2日のコースなので、せっかくここまで来たので1泊2日で廻り、最終日に八方池に映る白馬岳も撮影しようと言う計画にしました。(この計画は後刻我々軟弱隊では到底無理な計画だと思い知らされました。(^_^;))

ロープウエイとゴンドラを乗り継いだ最終地点に栂池自然園があり、ここが「大池」に向けての登山口となっています。
14日は曇り予報なので急ぐ必要もないので、栂池自然園を散策することになりました。ところが、途中から雨が降り出し、すぐにやむかと思われた雨は時間が経つにつれて本格的に降ってきました。雨の中で一通り散策を終えて、いよいよ14日のテン泊地である大池山荘に向けて雨の中を出発しました。

しかし、雨の中で登山をすること自体ほとんど経験がなく、雨足も強くなって来る中で精神的にも参り気力が失せてきてついに弱音を吐いてしまいましたが、リーダーの励ましと少しずつ雨足が弱くなってきたこともあり、なんとかリタイヤせずに大池山荘まで辿り着くことが出来ました。

20150814-20150814122922122920_XT14600.jpg

きつい樹林帯を登り終えると雪渓が現れそれまでの疲れを癒やしてくれました。

20150814-20150814133458133457_XT14612.jpg

乗鞍岳を越えて進んで行くと1日目の目的地である大池山荘が見えてきた時にはホッとしました。この頃になると青空も見える様になり。精神的な疲労感はなくなってきましたが、ここから山荘までが遠くて遠くて・・・・・・・

20150814-20150814145828145826_XT14616.jpg

20150814-20150814150002150002_XT14620.jpg

青空が広がりこの光景を見るとアルプスに来たという実感がわいてきました。

20150814-20150814153504153504_XT14627.jpg

20150814-20150814154502154501_XT14636.jpg

20150814-20150814154620154620_XT14637.jpg

雷鳥坂の斜面には雪が部分的に残っており、本当に自然って不思議だな〜って思わずにはいられませんでした。

20150814-20150814154856154854_XT14641.jpg

20150814-20150814155350155349_XT14645.jpg




Secret

TrackBackURL
→http://mindphoto.blog.fc2.com/tb.php/876-d0ede277