200mm望遠では小さくしか写らないので、2倍のテレコンを装着しました。
これでも、まだ小さいのですが、欠点はテレコンが旧型ということもあるかもしれませんが、なかなかピントが合いません。
テレコンを外すとサッと合うので、原因はテレコンの性能かと思いました。
1年に1〜2回のためにこれ以上の望遠に投資できないなぁ〜。。。。。。

_D2_3511.jpg

予報ではお昼近くから晴れとなっていましたが、自宅を出たときから青空が広がっていました。
桜には青空がよく似合います。

_D2_3496.jpg

_D2_3531.jpg

_D2_3550.jpg

メジロ自体が小さいので仕方がないのですが、もう少し大きく写したいですね。

_D2_3544.jpg

_D2_3568.jpg

_D2_3575.jpg

_D2_3581.jpg

_D2_3587.jpg

いつもお世話になっている“みちくさ”さんの写真をみるとメジロが飛び立っている瞬間を捉えており、できればそういう写真も撮ってみたいと思って臨みましたが、難易度の高を実感しました。


3月になると山での撮影と言うより春の便りで下界の撮影が主となります。
その第一弾として3年連続で河津桜の撮影に出かけました。
過去2年は桜を中心に撮影しましたが、今回の主役はメジロに絞って撮影しました。

周りには大砲レンズで撮影している人が多くて、私のレンズでは小さくしか写りません。(^^;)

_D2_3399.jpg

_D2_3407.jpg

_D2_3403.jpg

_D2_3418.jpg

_D2_3436.jpg

_D2_3437.jpg

_D2_3450.jpg

_D2_3449.jpg

_D2_3486.jpg

こうなると200mmでは全然足りないです。最低300〜400mmが欲しくなります。
このクラスのレンズはお高く手が出ないですよね〜・・・・
鳥・飛行機・鉄道など動きものを撮るようになると欲しくなる度合いが増えるかもしれませんが、当面は我慢です。


| 写真 |
河川の下流から上流に移動ししばらく撮影し、午後8時30分頃に撤収。この日はほぼ丸一に桜撮影と移動で活動していたことになります。

2016-04-02_19-15-30.jpg

2016-04-02_19-36-51.jpg

2016-04-02_19-34-38.jpg

2016-04-02_19-43-14.jpg

2016-04-02_19-57-38.jpg

2016-04-02_20-01-33.jpg

2016-04-02_20-15-04.jpg

2016-04-02_20-17-25.jpg

2016-04-02_20-20-34.jpg

| 写真 |
今回は夕暮れからライトアップされたものをアップします。

2016-04-02_18-23-47.jpg

2016-04-02_18-24-15.jpg

2016-04-02_18-52-03.jpg

2016-04-02_18-58-17.jpg

2016-04-02_19-08-16.jpg

2016-04-02_19-10-11.jpg

2016-04-02_19-11-20.jpg

2016-04-02_19-13-08.jpg

2016-04-02_19-13-33.jpg

2016-04-02_19-13-36.jpg


| 写真 |
熊本・大分で大きな災害がありましたが、両県ともに撮影のために頻繁に訪れているだけに、ただただ驚くばかりです。
自然の美しさに感動して写真を撮っている者として、美しさと同時に大自然の脅威をまざまざと見せつけられ、地球の美しい自然を守ることの重要性をあらためて肝に銘じました。

今シーズンの桜撮影は終わりましたが、4月2日に訪れた河川の桜並木の模様をアップします。

深夜、午前、午後を熊本で撮影し、ここにやってきたのは夕刻。先に訪れていた山の先輩に合流しライトアップの時間迄のんびりと夕陽に照らされる夕方の桜並木を撮影しました。

2016-04-02_17-29-45.jpg

2016-04-02_17-31-10.jpg


2016-04-02_17-18-07.jpg

2016-04-02_17-51-19.jpg

2016-04-02_18-18-49.jpg

2016-04-02_18-21-54.jpg

2016-04-02_18-22-14.jpg