今度は望遠レンズで撮影したショットです。

20170819-_D2_3897.jpg

20170819-_D2_3914.jpg

20170819-_D2_3936.jpg

20170819-_D2_3941.jpg

20170819-_D2_3943.jpg


19日(土)、海の奇岩を撮影した後に、この日の本命である撮り鉄をしました。
ここは偶然発見して撮影の候補地のメモにあげていましたが、ようやくその機会が訪れました。
撮影ポイントに着いてみると橋梁の工事をおこなっておりガックシ・・・・・
今回はロケハンのつもりで撮影に臨むことにしました。

20170819-_DSF2671.jpg

20170819-_DSF2688.jpg

20170819-_DSF2708.jpg

ここは踏切などがありませんので、いきなり列車がやってきちょっと慌てました。

20170819-_DSF2755.jpg

20170819-_DSF2719.jpg

20170819-_DSF2768.jpg

この時に列車がくるといいのですが、そううまくはいきません。

20170819-_DSF2786.jpg

別角度からです。

20170819-_DSF2797.jpg

列車のライトで線路が照らされます。

20170819-_DSF2802.jpg

20170819-_DSF2806.jpg


2017.08.20 海岸の奇岩
8月19日(土)、山口海岸の奇岩撮影に行きました。

18日が所用で帰りが遅くなり山を断念、以前から気になっていた所を廻ることにしました。
最初に訪れたのがここです。撮影のベストタイムは干潮時の夕方ですが、初めて訪れる海辺でいきなり夕方となると、撮影して引き上げると真っ暗になりますので、足場のことを考えて、今回は場所の確認と本格撮影のための下見をおこないました。

20170819-_DSF1144.jpg

20170819-_DSF1146.jpg

20170819-_DSF1149.jpg

20170819-_DSF1159.jpg

角度を変えてみると「恐竜」に見えます。

20170819-_DSF1155.jpg

20170819-_DSF1164.jpg

20170819-_DSF1165.jpg

20170819-_DSF1166.jpg

20170819-_DSF1170.jpg

満潮になるとこの辺りは海に沈みますので、干潮の時にしか撮れない景色となります。
それにしても岩の穴といい、岩の上に生息している草木といい、自然の不思議さ強さを感じさせます。

次は是非ベストタイムに来てみたいものです。

2017.08.16  怒濤の雲海
明るくなってきたので、撮影のメインを雲海に切り替える。雲海の迫力が凄かった!
そして空が少し染まってきたので、雲海も染まるかと思われたが、最後はガスに遮られてしまった。
ただそれでもときおりガスの切れ目から見える景色が素晴らしかった。

周りがガスに包まれてからボッチさん、大暇さん、桜木さんが天狗から移動してきた。
雑談をしながらガスが切れるのを待つが、とうとう桜木さんが痺れを切らし先に下山。
我々にはスッポンのボッチさんがいるので、さらに粘ることにしたが、結局、最後の撮影時間から3時間経った8時30分に下山開始とした。駐車場に着いて程なくして雨が降り出したので、下山の判断は結果としてグッドタイミングであった。

今回は流星群を撮影出来なくて残念でしたが、星景写真へのチャレンジと怒濤の雲海ショーを撮影できたので満足かな。
また星景撮影にチャレンジしようかと思います。(^_^;)

_DSF261307156D2.jpg

_DSF261507156D2.jpg

_DSF262107156D2.jpg

_DSF262907156D2.jpg

_DSF263307156D2.jpg

_DSF263807156D2.jpg

_DSF264207156D2.jpg

_DSF264407156D2.jpg

_DSF265007156D2.jpg

_DSF265607156D2.jpg

ブロッケン待ちでかなり待機したが、結局はブロッケンを見ることが出来なかった。


同じような写真ばかりですが・・・・

_DSF109607156D2.jpg

_DSF111207156D2.jpg

_DSF110407156D2.jpg

_DSF111807156D2.jpg

徐々に街にライトが灯されて来るようになりました。

_DSF113307156D2.jpg

徐々に陽が登る時間が近づいて来ます。
この時間帯になると既に山仲間であるボッチさんや大暇さんが天狗山頂にいるものと思われます。

_DSF112107156D2.jpg

_DSF113807156D2.jpg

_DSF260207156D2.jpg

WBを変えての撮影です。
とにかく雲海が素晴らしく美しかったです。

_DSF260407156D2.jpg

_DSF260507156D2.jpg

_DSF260707156D2.jpg