17日に2017年最後のミヤマキリシマを求めて九重三俣山に登りました。その模様は一緒に行った仲間が既にアップしていますが、一言感想を言えば「凄い」です。詳しくは後日。

今回は引き続き北大船・平治岳のミヤマキリシマです。

2017-06-09_07-22-24.jpg

この時はまだまだ蕾が沢山あり、もう少し見頃が続く感じでした。

2017-06-09_07-30-11.jpg

2017-06-09_07-35-42.jpg

2017-06-09_08-27-55.jpg

2017-06-09_08-56-07.jpg

2017-06-09_09-07-08.jpg

2017-06-09_09-14-47.jpg

北大船を後にしてこれから登る平治岳です。山がピンの絨毯になっているのがよくわかります。
但し、これからあのピンクの斜面を登るのかと思うと・・・・・・・・・・・・・

2017-06-09_11-23-17.jpg

この斜面が上の写真のピンクの斜面です。
いつもは真っ暗な中を登るので周りの景色も何も見えないのですが、今回は周りの景色を見ながら登ったので、そこまでキツイという感じではありませんでした。

2017-06-09_11-23-38.jpg

定番ポイントからの撮影ですが、平治岳も昨年と比べるとやや花付きが少なく感じます。

2017-06-09_11-29-01.jpg

圧巻の光景で平治岳に来るとここで写真を撮りたくなるのですがその凄さをうまく表現できません。

2017-06-09_11-29-31.jpg

2017-06-09_11-34-28.jpg

遠くから見るとピークという感じでしたが、近くで見ると既にピークをやや過ぎているよで花が痛んでいるのが目立ちました。


同じような写真が続きますが・・・・・。今回は段原付近から撮影したものを中心に。

2017-06-09_07-04-15.jpg

2017-06-09_07-08-50.jpg

2017-06-09_07-10-27.jpg

2017-06-09_07-09-14.jpg

2017-06-09_07-11-46.jpg

2017-06-09_07-11-24.jpg

2017-06-09_07-12-53.jpg

2017-06-09_07-13-36.jpg

2017-06-09_07-14-29.jpg

2017-06-09_07-17-53.jpg

2017-06-09_07-18-31.jpg

2017-06-09_07-19-05.jpg


昨年、大戸越えから北大船に出た所から北大船山頂、そして北大船山頂から段原まで長く感じられましたが、今年はあっと言う間に着く感じでしたので、結構行ったり来たりしながら撮影をしました。

また、いつもなら絞って撮影していますが、今回は絞り開放を使い、いつもとは違う趣での撮影も試してみました。

2017-06-09_06-11-41.jpg

2017-06-09_06-16-32.jpg

2017-06-09_06-23-57.jpg

2017-06-09_06-25-47.jpg

2017-06-09_06-27-41.jpg

2017-06-09_06-28-01.jpg
 
平治岳山頂がピンクに染まっているのがわかります。平治岳に行くのが楽しみです。

2017-06-09_06-41-42.jpg

2017-06-09_06-45-46.jpg

2017-06-09_06-46-47.jpg

2017-06-09_06-47-36.jpg

2017-06-09_06-49-20.jpg


北大船山のミヤマキリシマはほぼ見頃直前と思われまだ蕾も沢山ありました。皆さんのblogでも報告されているように昨年に比べるとやや花付きが少ないようにも感じますが十二分に綺麗でした。

日の出後はなかなか青空が広がらず一瞬このまま曇りになってしまうのかとも思ってしまいましたが、天気予報を信じて撮影と待機を繰り返しながら青空が広がるのを待ちました。

2017-06-09_05-14-39.jpg

2017-06-09_05-38-40.jpg

2017-06-09_05-37-33.jpg

2017-06-09_05-43-36.jpg

2017-06-09_05-42-45.jpg

2017-06-09_05-46-09.jpg

2017-06-09_05-50-41.jpg

2017-06-09_05-49-17.jpg

2017-06-09_05-52-09.jpg

2017-06-09_06-07-41.jpg

2017-06-09_06-08-59.jpg

2017-06-09_06-11-01.jpg




北大船山と平治岳にミヤマキリシマ撮影に行きました。
昨年に続き今年もミヤマキリシマの状態が良いという情報が入ってくるものの3日(土)は東京出張で山には行けず、仲間のblogを羨ましく見ていました。
週末の天気予報が芳しくなくどこでいくか決めあぐねていましたが、とある日に仲間と調整していってきました。

カメ歩きの私に配慮して頂き少し早い時間の午前0時30分にボッチさん、久しぶりにお目にかかったゴリさん、アカデミオさんの4人で男池を出発、何度も休憩をとりながら何とか日の出前の午前4時過ぎに北大船に立つことが出来ました。

北大船朝駆けで思い出されるのは数年前にやはり同じミヤマキリシマの最盛期に朝駆けしたものの、天気予報が見事に外れ1枚も撮影出来ずに大撃沈したことが思い出されます。
今回は撃沈どころかまずますの朝焼けをみることが出来ました。早朝の時間は我々4人の貸し切り状態で静かに早朝の時間を堪能できました。

2017-06-09_04-24-00.jpg

この時間右奥には街灯りが見えていました。

2017-06-09_04-26-18.jpg

2017-06-09_04-33-48.jpg

2017-06-09_04-44-31.jpg

少しづつミヤマキリシマが朝陽に照らされて輝きはじめます。

2017-06-09_04-44-44.jpg

2017-06-09_04-49-55.jpg

前方に朝陽が昇って行きミヤマキリシマを照らし、後方にはストロベリームーン(後でこう呼んでいることを知る)が沈んでいくところで、慌てて撮影をしました。今回のお気に入りの1枚となりました。

2017-06-09_04-49-41.jpg

2017-06-09_04-57-11.jpg

2017-06-09_05-10-07.jpg

2017-06-09_05-10-40.jpg

2017-06-09_05-12-53.jpg